満員電車の中でも単語カードで暗記

四字熟語、公式、年表など暗記しようとカードを作ったのに、 作っただけで満足してしまい、あまり活用できなかったという経験は誰でもあると思います。

単語カードって机の引き出しにいれておくとついつい使うのを忘れてしまいます。

よって、いつでも持ち歩くのが良いのですが、 小さいのでカバンに入れておくとどこにあるのか探すのも面倒になる事もあります。

そういう時に使って欲しいのが、腰リールです。 この腰リールの糸の先に単語カードを結び付け、ズボンの ベルトにあらかじめセットしておくのです。 腰リールはもともと鍵をなくさないように腰ベルトに付けておくための グッズです。 糸を手で引っ張ると伸びますが、 パッと手を離すと自動的に巻き取るので、邪魔になりません。 これさえあれば、塾の行き帰りの混んだ電車やバスに乗りながらでも 落とす心配もなく勉強できます。

 ポイント
コンパクトな単語カードのメリットはどこにでも携帯できるという点です。 実際に持ち歩いて勉強するという姿はあまり見かけません。 腰リールと合わせて使うことで単語カードの定位置を決めれば、 持ち歩くクセがつきます。